ちょっと一息、仕事の合間に健康お届け

仕事を一息休むときに読める、便利な健康情報をお届けします!何気ない疲れの解消方法がわかるかも!?

知らなきゃまずい!?誰でも簡単に目の疲れをとれる方法とは?

f:id:oooshiro:20140715093546p:plain

パソコン作業は大変ではないですか?1週間パソコン作業をし続けていると、金曜日には朝から目がしょぼしょぼする、なんてこともありますよね...

パソコン作業は目のピント調整を低下させる!? 

パソコンを長時間使用する人の目のピントを調整する能力を、月曜日と週末の金曜日で比較してみると、週末になるにつれて顕著に低下していたそうです。

パソコン作業による疲れが、蓄積しているようですね…

  

蒸しタオルであたためるのが効果的!

以前の記事でもお伝えしたように、目をあたためてあげることで、目の血行がよくなったり、筋肉がほぐれることで、目の疲れは取れやすくなるんです!

蒸しタオルは、タオルを濡らして、レンジでチンするだけなので、非常に簡単につくれます。私も毎日やっていますが、温めた後は視界がクリアになり、スッキリとしますよ!

f:id:oooshiro:20140715092202j:plain

どれくらい効果があるの? 

〇効果を調べる実験

蒸しタオルで目を温めるという方法が、どのような影響を及ぼすかを検討した結果があります。長時間のパソコン作業を仕事とする人に、

1、約40℃で3分間(蒸しタオル1本を使用)

2、約40℃で10分間(蒸しタオル5本を連続使用)

この二つで比較してみたところ、約40℃で10分間温めた場合の方が3分間に比べて効果を実感する人が多く、視界がクリアになったようです。

f:id:oooshiro:20140715092504j:plain

〇具体的にどれくらい違うの?

約40℃で3分間(蒸しタオル1本使用)温めた場合は5%にドライアイの改善

約40℃で10分間(蒸しタオル5本を連続使用)温めた場合は、36%の目に改善

が認められた。

これは1回温めたときの結果ですので、毎日10分間目を温めておけば、パソコン利用などで目を酷使することも、少しは楽になるのではないでしょうか?

 

まとめ

パソコン作業は目の疲れを起こす原因となります。

日々のケアを心がけましょう!蒸しタオルで毎日10分目を温めれば、疲れもたまりにくくなります!

 

また、サプリメント栄養から疲れ目の対策をするのも勧められます。コチラ100円でお試しできる期間中なので試してみては?→レチナブライトA 100円モニター

 

■参考になったらいいねやブックマークを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

■気に入ったらFacebookRSS登録を!

このブログでは今後も健康に関する情報を発信していきます!今後も情報を受け取りたいと思っていただければ下より情報を受け取って下さい!

     follow us in feedly