ちょっと一息、仕事の合間に健康お届け

仕事を一息休むときに読める、便利な健康情報をお届けします!何気ない疲れの解消方法がわかるかも!?

つらい首の凝り...解消するためにやりたい5つのこと

f:id:oooshiro:20140518221543j:plain

長時間仕事や家事を続けると首や肩がこってきますよね?
特に首が凝ると動くたびににぶい痛みがして、つらいですよね…

人の頭は4-5kgもあるそうで、首はその頭を支えているので、凝りやすい場所なんです!
今回はそんな首の凝りの原因と簡単な対処法をご説明します!


■首ってどうして凝るの??

首が凝る原因は大きく以下の3つが考えられます!

・血行が悪い
・筋肉への酸素不足
・疲労物質がたまり筋肉が固まる


筋肉に酸素を届けたり、疲労物質をためないようにする働きは、血液の流れが行っています。
そのため、首がこる一番の原因は血行が悪いことだと言えますね。

血液の流れはもちろん、首の辺りだけでなく、全身の血液が関係します。
が、頸動脈と呼ばれる首の血管からの流れが、一番重要だと言えます。

頭痛や頭のだるさの記事でもお書きしたように、首の血液の流れは頭痛や頭の疲労感、
集中力にも影響するため、注意が必要です!

特にこれからの季節は、クーラーが効いた部屋にいることも多くなると思います。
クーラーの冷えで血行が悪くなると首が凝りやすく
首こりが改善すると、頭痛や目の疲れも解消出来ます。

 


■どうやって解消する??


首こり解消法について、考えていきましょう。

1、身体的なストレスを減らす
常に同じ姿勢でいることは筋肉を固まらせてしまいます。
デスクワークや家事では適宜休憩を入れ、首の筋肉が硬直しないように注意することが大切です。

休憩のときは軽い運動(首を回す、伸びをする)をすると効果的です。
また、蒸しタオルやカイロで首を温めてあげると筋肉が和らぐので効果があります!


2、精神的なストレスをとる

実は精神的なストレスも筋肉の緊張に繋がるのです!
ストレスの解消も首のこりの解消に重要になります。


前回の記事でも記載しましたが、ストレスの解消には
・休息を取りストレスを取り除くことや、
・ポジティブな思考を身につけストレスを感じにくくすること、
・ストレスの原因になっているものを取り除くこと
が重要です。


ストレスは自分なりの解消法を見つけることが大切です。
アロマや入浴、ストレッチ、運動など人それぞれリラックスできることがあるので是非探してみて下さい!


ポジティブ思考はマイナスなことがあってもプラスの要素を意識することが大切です。
有名な茂木先生の本では「嫌なことがあった日も、寝る前に1日の中で良かった出来事を
3つ思い出して寝ることで脳がポジティブに考えるようになる」と言っております。
実践してみてはいかがでしょう?

脳を最高に活かせる人の朝時間


3、全身の血行を良くする
先ほどもお書きしたように血行は首のこりにとって一番重要です。
血行を良くしてこりを解消していきましょう!

入浴や首元を温めることが効果的です。またこれからの時期は食べ物にも気をつけましょう!


◯入浴しよう!
シャワーでは済まさず、半身浴で体を芯から温めることが効果的です。

◯温めよう!
首元を蒸しタオルやカイロであたためると血行が良くなります!
いくつか温める便利グッズもご紹介します。

このグッズはレンジで温めるだけで何度も使えるのでおすすめです!

レンジでゆたぽん 首・肩用

また寝るときに背中に貼って全身の血行を良くするこちらグッズもじわじわと効くのでおすすめですね。

めぐりズム 蒸気の温熱シート 16枚入


◯食事にも注意を!
夏は冷たい飲み物を飲みがちですが、冷たいものを飲むと体が冷え血行が悪くなります。
冷たい飲み物や食べ物はほどほどにしましょう!


4、毎日少しだけでも運動をする
運動不足だと血行が悪くなり、また筋力が低下することで肩のこりの原因になります。

激しい運動はせずに、ウォーキングや軽いストレッチ(特に肩、腕、肩甲骨、首筋
を意識して伸ばしたり縮めたり)をすると効果があります。
重要なのは継続してやることなので頑張りましょう!


5、目の疲れを取る

意外かもしれませんが、目が疲れ、筋肉が緊張するとそれが首にも伝わり、首のこりを起こすのです。
そのため目の疲れを取ることも重要と言えます!

目の疲れをとる方法は目の疲れを解消するために実践したい5つのこと参考にして下さい!


以上が首の凝りの解消法です!
すぐに実践できることばかりなので是非試してみて下さいね!!


■参考になったらいいね!やブックマークを!

いいねで応援をしていただけるとがんばれます!!参考になった、役に立ったと思った方はいいねやブックマークで応援して下さい!!よろしければいいねをいただけると頑張れます!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■気に入っていただけたらfacebookRSS登録を!

このブログでは今後も健康に関する情報を発信していきます!今後も情報を受け取りたいと思っていただければ下より情報を受け取って下さい!

     follow us in feedly