ちょっと一息、仕事の合間に健康お届け

仕事を一息休むときに読める、便利な健康情報をお届けします!何気ない疲れの解消方法がわかるかも!?

正しく使わないと危険??頭痛薬の危険性と選び方とは??

f:id:oooshiro:20140529071230p:plain

前回の記事では頭痛の薬を使わない対処法についてご説明しました!

今回は頭痛薬の危険性と選び方をお伝えします!


■頭痛薬って危険性なの??4つの注意事項!
頭痛薬は胃への負担や子供への影響など多くの副作用が知られています。
使い方を誤るととても危険なんです!

1、胃への負担
頭痛薬の成分は、胃の粘膜を荒らし、ひどくなると胃潰瘍を引き起こします。
そのため、一般的には胃薬と一緒に飲むことが勧められます。

空腹時に薬を飲むと胃への負担が大きいので、
安全に使うためには食事のあとに薬を飲むことを意識するといいです。

また、肝臓や腎臓が弱っている方は副作用が強くなりやすいので注意が必要です。


2、小児には危険?
小さい子供への痛み止めの使用は特に注意をしましょう。

多くの頭痛薬で年齢の制限がかかっているので、
しっかりと年齢制限をみて薬を選ぶことが重要です。

間違った頭痛薬を子供に飲ませると
脳に障害が起こるといわれているため注意してください!!


3、どんどん体が慣れてしまう
頭痛薬を使いすぎると体が慣れ、薬の効果が弱くなることが知られております。
原因は不明ですが、このように耐性がつくことは多いようです。

耐性がつくとより多くの薬を飲むようになり、結果的に胃潰瘍など副作用が起こり危険です。

また、薬を使用し続けることで逆に痛みに過敏に反応しやすくなり、頭痛を誘発することがあるようです。


4、喘息も起こるの!?
これも原因はわかっていないのですが、多くの痛み止めは長期間使用すると喘息のような症状が起こります。

ひどいときには喘息発作で死に至ることもあるので、
咳が長引くときは使用を止め、医者にかかるようにしてください!



■頭痛薬の選び方は??

選ぶときは強さ、胃への負担、年齢制限に注意をしましょう。
また、痛み止めは身近な薬ですが、危険性の高い薬です!
必ず説明書を読んだり、医師や薬剤師の説明を聞くようにしましょう!!

ここでは代表的な頭痛薬とその注意点についてご説明します。

記事を読んで気になった方は写真をクリックすればより詳しく見ることや買うこともできるので参考にしてください!!

 


ロキソニンS(第一三共ヘルスケア
今一番有名な痛み止めではないでしょうか?


強さ:効果の強い痛み止めです
副作用:胃への負担はやや小さいです
年齢:15歳未満の子供は飲んではいけません。

効果も強くバランスのいい痛み止めです。胃への負担は低い方ですが、
やはり使用量を間違えると危険なので注意してください。



バファリン(ライオン) 
これもやさしさで有名な痛み止めですね。

【指定第2類医薬品】バファリンA 80錠

強さ:比較的効果は強いです
副作用:胃への負担はやや大きいです。
年齢:15歳未満は服用することが出来ません。
※ただし、年齢に応じて成分を変えているため、小児用やキッズ用を使用することは出来ます。

小児バファリンは医療用の薬と一般販売の薬で成分が異なるため、
安易に小児への使用をしないように注意してください。



タイレノール(ジョンソンエンドジョンソン)
あまり聞いたことないかもしれませんね!でもできるやつですよ!!

【第2類医薬品】タイレノールA 20錠 


強さ:他の頭痛薬に比べるとやや弱いです。
副作用:胃腸への負担が少なく空腹時でも使用できます
年齢:成分的には子供も飲むことができるのですが、量が多いため15歳未満は服用することが出来ません。



○イブ(エスエス製薬) ノーシンピュア(アラクス
有名な二つですね。成分自体はほぼ同じなんです。

【指定第2類医薬品】イブA錠 60錠

【指定第2類医薬品】ノーシンピュア 48錠 


強さ:消炎鎮痛効果に優れるが作用時間がやや短い
副作用:胃への負担はタイレノールの次に少ない
年齢:15歳未満は服用することが出来ません。

こちらもバランスのいい痛み止めです。作用時間がやや短いですが、効果は強いため安心して使えます。

○強さを比較すると
ロキソニン>イブ/ノーシン>バファリンタイレノール


○胃への負担は小さい方から
タイレノール>イブ>ロキソニンバファリン
というイメージです!参考にしてくださいね!!


軽い頭痛であればタイレノールを、症状が重いときはロキソニンを使用することをお勧めします!
ただ人によって効きやすい成分もありますので、自分は何の成分が効くのか知っておくといいですね!

代表的な頭痛薬以上です。他にも多くの頭痛薬がありますが、同じように胃への負担や年齢に注意してください!

今回の記事は以上です!参考になったでしょうか?
よろしければfacebookのいいねなど応援していただけると頑張れますので
よろしくお願いします!!!

 

■この記事を読んだ方にはこんな記事もおすすめ!

f:id:oooshiro:20140518220241j:plain種類によって対処が違う!?頭痛の対処法とは?

f:id:oooshiro:20140518215554j:plain頭がだるい、重い!原因と対処法は??

f:id:oooshiro:20140518211951j:plainその頭痛、本当に偏頭痛??勘違いしやすい頭痛の種類と症状

 

■参考になったらいいね!やブックマークを!

いいねで応援をしていただけるとがんばれます!!参考になった、役に立ったと思った方はいいねやブックマークで応援して下さい!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■気に入っていただけたらTwitterRSS登録を!

このブログでは今後も健康に関する情報を発信していきます!今後も情報を受け取りたいと思っていただければ下より情報を受け取って下さい!

  follow us in feedly