ちょっと一息、仕事の合間に健康お届け

仕事を一息休むときに読める、便利な健康情報をお届けします!何気ない疲れの解消方法がわかるかも!?

寝ても疲れが取れない?質の良い睡眠をとるための朝昼晩の習慣

 

f:id:oooshiro:20140529064518p:plain

どれだけ寝ても疲れが取れないなんてことありませんか?
逆にあんまり寝ていないのに元気な人がいることもありますよね!?


実は睡眠は「どれだけたくさん寝たか?」よりも「どれだけ質のいい睡眠をとったか?」が重要です。たくさん寝る=質のいい睡眠ではありません。質のいい睡眠をとることで、短時間でも疲れをとることができるようになります。

今回はそんな、質の良い睡眠をとるための方法をご説明します。


■質の良い睡眠をとるには?

朝、昼、夜の習慣を見直す必要があります。
以下では朝、昼、夜に分けそれぞれ意識したい習慣をご紹介します。


1、朝の習慣          

人は24時間周期のリズムで活動、睡眠を繰り返します。このリズムにそって、ホルモンを分泌したり、体温を変化させたりして、1日の細かな活動を行っています。

睡眠にはホルモンや体温の働きが重要です。そのため、このリズムを正確にすることが睡眠の質を上げる上で非常に重要になります。

前置きが長くなりましたが、リズムを正確にするためにすべき朝の習慣は…


朝日を浴びることです。
できれば決まった時間に固定したほうが効果的です。


朝日を浴びることで、身体は朝を認識し、リズムを整えることができます。

そして、ホルモンや体温の周期を整えられ、夜眠りやすい状態になります。
このように朝日は人の眠りに大きな働きをするのです。


2、昼の習慣          

睡眠にはメラトニンというホルモンが関わっていることを以前の記事でもご紹介しました。このメラトニンを多く作り出し、働きを強くすることに、昼間の習慣が関わってくるのです。
メラトニンを体内で作り出すために、食事と運動が重要な働きをします。

◯食事について
食事でメラトニンの元となるアミノ酸やビタミンB6をとることが重要です。

アミノ酸:チーズ、牛乳、納豆、バナナ、豆腐
・ビタミンB6:豚肉、魚

に含まれております。眠りが悪い人はこれらの食事を取り入れてみてはいかがでしょう?

◯運動
適度な持続運動はメラトニンのもととなるアミノ酸を脳に移動させます。逆に強い運動は疲労がたまってしまい逆効果です。
ストレッチやウォーキングなどの軽い運動が効果的なので、是非行ってみてはいかがでしょう?


3、夜の習慣          

夜の習慣は以前の寝つきをよくするための記事でご紹介した方法を参考にして下さい。寝つきをよくするために必要なことは、実は睡眠の質を良くするために必要なことと同じです。

寝つきが悪い日の翌日疲れがとれていないなんて経験はありませんか?寝つくために重要な働きをするメラトニンは睡眠の質にも関わっているのです。

以下注意すべき習慣の項目だけピックアップします。詳しい説明は寝つきが悪い...そんなあなたが見直すべき寝る前の6つの習慣を参照してみて下さい。

・ 部屋の電気を暗くする
・ パソコンやテレビ、携帯の使用を避ける
・ カフェインやアルコールを含む飲料を避ける
・ 寝る直前のお風呂は避ける
・ 食事は寝る3時間前にすませる
・ リラックスした状態になる

これにプラスして
寝る前に「今日1日の良かったことを思い出す」ことも効果的です。ポジティブなことを思い出すと脳はリラックスした状態になります。この脳のリラックスが睡眠の質を上げるために重要になるのです。

最後に記事の参考にした本をご紹介します!
脳科学で有名な茂木先生の本で、「寝る前の習慣でいかに睡眠が変わるか」や「朝の時間をうまく活用すると脳にいい影響が出る」など興味深い内容です!!
気になる方は是非読んでみては?

脳を最高に活かせる人の朝時間

このように睡眠の質を上げるには朝昼夜の習慣がとても重要になります。この習慣を意識して、質の良い睡眠をとり、毎日の疲れを癒してはいかがでしょうか?

 

■この記事を読んだ方におすすめの記事

 

f:id:oooshiro:20140529064409p:plain眠れない...そんなあなたが見直すべき寝る前の6つの習慣 

f:id:oooshiro:20140529064252p:plain目覚めが悪い!?すっきりと目覚めるために実践すべき6つの習慣

 

■参考になったらいいね!やブックマークを!

いいねで応援をしていただけるとがんばれます!!参考になった、役に立ったと思った方はいいねやブックマークで応援して下さい!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■気に入っていただけたらTwitterRSS登録を!

このブログでは今後も健康に関する情報を発信していきます!今後も情報を受け取りたいと思っていただければ下より情報を受け取って下さい!

  follow us in feedly